私立・節約・ワーキングママ

私立の学費に翻弄されるワーママの日常です

何もしたくない病気


スポンサーリンク



定期的に訪れる「何もしたくない病」。

私はずっと悩まされ続けています。

これ、心の病の一種かと思います。

自分の人生を振り返ってみますと、

○四大卒後、日の丸会社に就職。産休、育休を取りながら現在に至る。

○職場結婚し、1男1女に恵まれる。

○長男は中学よりエスカレーター私立へ進学。学校生活を楽しんでいる。

○家族全員、健康である。

こう書き出してみると、自分は恵まれている、と思いました。

お給料はイマイチだけど、共働きだから何とかなっている。

娘の進学はどうなるか心配だけど、行く学校が無いわけではない。

気のまわらないオットだけど、何だかんだ、優しいところもある。

ゲームばっかりしている息子だけど、部活もやってるし、宿題はしている。

やっぱり私は幸せです。

そりゃ、欲はあります。

もっと出世したいとか。

社労士の資格が欲しいとか。

英語が話せるようになりたいとか。

息子の成績がもっと良くなって欲しいとか。

娘が合格して欲しいとか。

でも。

そんなに欲張っちゃいけない。

今の幸せに感謝して。

1つずつ。

ゆっくり歩んでいきたい。







応援クリックお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村


人気ブログランキング