私立・節約・ワーキングママ

私立の学費に翻弄されるワーママの日常です

ワーママ・アラフォーの「お仕事服」


スポンサーリンク

お仕事服ですが・・・
ユニクロや無印良品などでもそれなりの物を揃えることはできそうです。
お金をかけなくても、それっぽく見せることはできそうな気がします。

ただ、それで私の心のテンションは上がるのだろうか?

そう自分の心に問いかけると、「NO」と答えが返ってくるのです。
節約のことを考えると、服装にお金をかけている場合では無いのですが・・・
だけどやっぱり、納得のいくものを着たいなぁというところに落ち着き始めています。
私は、「マーガレットハウエル」が学生時代から好きで、なるべくそのお店で買うようにしていました。
月日は流れ、結婚し、子供ができ、子供の成長とともにお金はかかり・・・
自分のことは後回しになってしまいました。
百貨店に行くことすら面倒になり、ゴムウエストの服を好むようになり・・。

イカーン!

これではイカンわ!

アラフォーだからこそ、上質なものを着ないといけないのに。
軌道修正しないといけないなぁと心を正しています。